ご挨拶

ひらの行政書士事務所のホームページをご覧いただきありがとうございます。
令和2年夏、ひらの行政書士事務所を開業いたしました。
行政書士の平野 川子(ひらの かわこ)と申します。

障害者をサポートする方々を応援したく、また、障害者の親なきあと対策をサポートしたく、行政書士になりました。
皆さまのお困りごとをまずはお気軽にご相談していただける事務所を目指しております。
暮らしに役立つ相談(遺言・相続、契約書、自動車登録、内容証明等)や、ビジネスに役立つ相談(許認可申請、会社設立、補助金申請等)もどうぞお話ください。

行政書士試験に合格後、行政書士事務所での勤務を経て独立しました。使用人行政書としては、お客様にとっての最善を常に考え、正確かつ早急に丁寧に業務を進めることを学びました。

これまでの士業事務所での勤務経験や発達障害児の子育て経験を活かし、必要とされる方のお役に立ちたいと思っております。
顔が見える安心感と信頼感という個人事務所のよさを活かし、お客様のお気持ちに寄り添ったきめ細やかな対応を心掛け、誠心誠意取り組みます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

事務所概要

事務所名ひらの行政書士事務所
代表者特定行政書士 平野 川子(ひらの かわこ)
所属・登録番号東京都行政書士会杉並支部 登録番号第19081403号
電話番号03-6379-1314
090-8508-5104
所在地〒168-0063 東京都杉並区和泉4-7-21
営業時間平日9:00~18:00(土日祝日もご予約承ります。お気軽にご相談ください。)
取扱業務障害福祉サービス事業(指定申請・運営・資金調達サポートなど)
生前対策(遺言・親なき後対策・お一人様対策など)
相続手続(戸籍等収集・遺産分割協議書作成など)
許認可等(古物商・建設業・宅建業・旅行業・飲食店等など)
会社法務(設立手続支援、定款変更、議事録作成など)
外国人関連業務(在留資格認定・変更、在留期間更新、永住許可申請など)

自己紹介

大学卒業後、法律特許事務所に正社員勤務、夫の転勤を機に専業主婦となりました。
各地の特許事務所で外国特許事務員として延べ10年以上パートタイム勤務もしてきました。

発達のゆっくりした息子は、転勤先にて就学前に発達障害の診断を受けました。それからというもの、発達障害とはなんぞや、から始まり、療育機関や学校探しなどに奔走していました。東京に定住となってからは、親の会へ入会し、引き続き発達障害に関連する様々なことを学んでいます。その中で、「親なきあと」についての勉強会がありました。行政書士になりたい!と決意したのはその時です。10年以上障害児にまつわる諸々を学んできた経験や法律事務所での勤務経験を活かして、当事者側の視点をもつ専門家としてサポートする側に行きたいと思いました。

また、父が59歳のときに脳梗塞で倒れ、半身麻痺と失語症という大きな障害を持つことになりました。16年間、母が父を介護をする姿を間近で見てきました。後見人の検討もしました。その後の相続では、財産調査、遺産分割協議、各種の名義変更など、悲しみの中で多くの手続きをしなければならず心身ともに疲弊しました。そこでも専門家の必要性を実感しました。

趣味は、お菓子作り(シフォンケーキ)、ピアノ(最近は専ら鑑賞)、旅行(地元スーパーに寄る)、伝統工芸品収集(転勤先で集め始めました。堺の刃物、四日市の万古焼、福岡の小石原焼など)、間取り図観賞、建物見学などです。最近、俳句を始めました。

略歴

昭和46年生まれ 射手座
群馬県立前橋女子高等学校卒業
中央大学法学部法律学科卒業
群馬県佐波郡玉村町、東京都多摩市、埼玉県熊谷市、大阪府堺市、三重県津市、大阪府吹田市に居住しました。住めば都。各地に思い出があります。共通点がございましたらぜひお声がけください。

所属団体

東京都行政書士会(令和1年~)
伊藤塾秋桜会(平成31年~)
和泉おはなしの会(平成27年~)
杉並区青少年問題協議会(平成31年~令和3年)
東京都自閉症協会(平成25年~)
手をつなぐ育成会(平成25年~)
NPO法人しょーとてんぱー(平成26年~)

保有資格等

特定行政書士(登録番号第19081403号)
申請取次行政書士((東)行20第73号)
図書館司書
秘書検定2級
愛玩動物飼養管理士2級
杉並区知的障害者ガイドヘルパー
杉並区認知症サポーター